指圧・マッサージ・鍼・灸 ご予約・お問い合わせ Tel. 042-519-5489 障がい者医療助成(マル障)取扱い治療院・生活保護法指定(医)・労災保険指定医療機関・交通事故保険治療取扱い

適応症のご紹介

適応症のご紹介

鍼・灸・指圧・あんま・マッサージ・漢方薬などの東洋医学と呼ばれる療法は、一般的に副作用が少なく身体に優しい治療法といわれております。

とくに鍼灸マッサージ治療の長所は体内に薬などの物質を入れるわけではなく、手技やはり、きゅうを使って体のある特別な場所を刺激し、その人がもともと持っている回復力という力を引き出したり、痛みを緩和する治療法となります。

人間にはもともと、免疫力や自然治癒力が備わっていますが、疲労などのダメージを受けたり、高齢になるとその機能が弱まってしまいます。

このような状態の時に、身体に適度な刺激を与えると、正常な状態に戻そうとする機能(恒常性機能)が活発になります。

東洋医学とは、人間が本来持っている力を、最大限に引き出す治療法なのです。したがってあらゆる肉体的ダメージに効果があります。加えて癒しや安らぎを与え心の健康にまで大きな効果があるものといえます。

当院では人間が本来持っている、免疫力や自然治癒力を活性化させる施術を主体とした治療メニューを中心として取り組んでおります。

鍼灸の適応症 WHO(世界保健機構)による

神経痛 神経麻痺 脳卒中後遺症 自律神経失調症 頭痛 めまい 不眠 関節炎 リウマチ 五十肩 腱鞘炎 腰痛 打撲 むちうち 捻挫 高血圧 低血圧 動悸 息切れ 気管支炎 喘息 風邪 消化不良 便秘 更年期障害 生理痛 月経不順 耳鳴り 鼻炎 眼精疲労 夜鳴き 疳の虫  など

マッサージの適応症

肩こり 腰痛 ぎっくり腰 ヘルニア 冷え性 五十肩(四十肩、六十肩) スポーツ障害(テニス肘など) 寝違い 疲れ目 めまい 腱鞘炎 倦怠感 疲れやすい 不眠 股関節痛 変形性膝関節症 膝関節痛 むち打ち 顔面神経痛 自律神経失調症 更年期障害 リウマチ 神経痛 頭痛 耳鳴り 生理痛 生理不順便秘 下痢  など

マッサージのイラスト


ページの先頭へ戻る